2022.02vol.703

月刊生産財マーケティング

2022年2月号 発売中!!

●雑誌:
定価1,188円(本体1,100円+税10%)
●電子版:
定価935円(本体850円+税10%)

  • 雑誌の購入
  • 電子版を購入

電子版購入ガイド

電子版サイトへ

生産財マーケティングとは

最新書籍

  • はじめての工作機械 副読本/改訂22版

    初心者でもわかる
    用語集や最新技術AMを初収録!

    発刊日:2022年3月30日(水)好評販売中‼

  • 生産財年鑑2016-2017

    求めるデータがこの1冊に
    グラフで見るFA業界

    発刊日:2016年7月8日好評販売中‼

  • 月刊 生産財マーケティング [別冊]

    第28回日本国際工作機械見本市 ガイドブック

    “あなた”の知りたい情報が
    詰まった頼れるガイドブック!!

    発刊日:2016年11月7日好評販売中‼

  • amazon

工作機械をはじめFA業界でも人工知能(AI)の活用が始まった。少子高齢化を背景とする労働力不足、設備の老朽化による技術革新の遅れ、生産性向上の希求など、日本の製造業の抱える課題は多い。 それらの課題の有力な解決策の一つとして、AIへの注目が高まる。では、一体何をさせるのか? AIが万能なわけではない。機械への実装が始まるなか、工作機械メーカーがどんな機能により何を実現させるのかを追う。また工作機械以外にも、製造現場でのAI活用に取り組む事例があり、今後の製造業でのAI活用の方向を探る。

TOPICS

トヨタ21年世界販売首位

トヨタ自動車が世界販売台数で2年連続の首位となる見通しとなった。ライバルの独フォルクスワーゲン(VW)…

CONTENTS

2022年2月号

SPECIAL FEATURE

AIに何をさせる? 機械に込める人の技

  1. 機械に込める人の技
  2. AIにできること、できないこと
    【インタビュー】エイアイキューブ 久保田由美恵 社長
  3. 用途別AIこう使う
  4. 機械以外も賢く
  5. 人に近づくロボット
  6. AI導入の成功事例
  7. 自社ブランドAIの展開

新春業界展望

見通しと出席者の顔も明るく

スペシャルインタビュー

Mujin 滝野一征 CEO

Crossroads

お医者さんごっこやってみた

エディターノート

劣化が気になって

Cutting Edge

トヨタ21年世界販売首位

2022年展示会スケジュール

今年はRTJ、JIMTOFなど開催

マーケティング

オムロンが自動化3つの取り組み

スギノがRI事業部を発足

不二越、環境変化に危機感

豪アンカ、AIMSに注力

2年ぶりに賀詞交換会開く

海外

【米国市場分析】日本勢が圧倒的な存在感

連載

紙のロボダイ

樹脂製減速機をロボ部品向けテスト販売/スターライト工業

紙のSEISANZAI Japan

2022年のFA業界見通しを発表

人に知恵 現場に技(第180回)/Plus Composite JAPAN

CFRPをシンプル加工

今に花咲き実を結ぶ Robotics前編

南山大学 理工学部 機械システム工学科

教授 中島明 氏

玉響 ~たまゆら~(第11回)

響き合う時 増田照彦

今月の一品 自慢の製品を紹介(第59回)

大生工業/HELIX NOZZLE

随想

一誠萬事 ~横着するな(第11回)

BIG DAISHOWA 会長 北口良一

生産、物流、開発 淡路工場を機能強化

インデックス

告知板

Monthly Data Box

新製品プレビュー

統計マンスリー

FA短信

海外短信

TOPICS

トヨタ21年世界販売首位

2年連続、VW上回る

トヨタ自動車が世界販売台数で2年連続の首位となる見通しとなった。ライバルの独フォルクスワーゲン(VW)が1月12日に発表した2021年の世界販売がグループ全体で前年比4.5%減の888万2000台で、トヨタの昨年1~11月の販売がVWの年間実績を超えた。
コロナ禍での部品調達力の違いが差につながった。世界的に半導体が不足するなか、トヨタはグループと連携して手厚い在庫を確保。VWより減産の影響を小さく抑えることができた。
主力の米国市場では、米ゼネラルモーターズ(GM)を抜き初めて年間トップになった。中国市場も堅調で、9年連続で年間の新車販売が過去最高を更新した。
22年も半導体不足や、新型コロナウイルスに起因する世界的なコンテナ不足や物流の混乱は続くとみられ、自動車販売への影響も続くとみられる。

 

トヨタ21年世界販売首位

トヨタ自動車が世界販売台数で2年連続の首位となる見通しとなった。ライバルの独フォルクスワーゲン(VW)…

pagetop