初心者でも分かる用語集

金属加工の生産現場や工作機械、鍛圧機械業界に関わる用語集です。製品名から加工技術まで、主な用語を分かりやすく紹介しています。

ラジアスエンドミル
フラットエンドミルの先端コーナー部がR形状になっているもの。
ラップ盤
研磨液を用いて、砥(と)石を使う研削盤よりもさらにワークを平滑にする工作機械の一種。
ラフィングエンドミル
先端はフラットだが、側面の切れ刃に凹凸があるエンドミル。
リーマー
ドリルなどで開けた穴を拡大したり、精密に仕上げる工具。
リニアスケール
直線軸の位置や移動量などを検出する装置。情報をフィードバックすることで精度の高い位置決めができる。
冷間鍛造
熱間鍛造のようにワークを高温にはせずに塑性加工する。精度は良いが、大きな圧力が必要。
ろう付け
金属を接合する方法の一種。超硬合金などの刃先チップを工具本体にくっつける際などに使う。
ローディング
ワークを機械に取り付けること。
  • 月刊生産財マーケティング
  • 最新書籍
  • MECT2019 メカトロテックジャパン
  • 定期購読
  • FA業界新年賀詞交歓会
  • NDマーケティング大賞
  • robot digest
  • NDマーケティング大賞
  • 資料編
pagetop