月刊生産財マーケティング

月刊生産財マーケティング

point

主な特徴

工作機械業界の今とこれからが分かる月刊誌
自動車や環境、人材育成、新興国など、さまざまなテーマに合わせ、工作機械メーカーやユーザーを徹底取材。世界のものづくりを支える日本の工作機械業界の今とこれからが分かります。
独自取材した最新トレンドを紹介
JIMTOF、IMTS、EMO、CIMTなどの国際工作機械見本市をはじめ、国内外の展示会、各社のプライベートショーまでを総力取材。最新技術や注目出展機、今度の技術動向などを業界専門誌の記者ならではの視点で分析し、紹介します。
資料作成や戦略立案の参考資料に
経済産業省や関連団体が発表する統計データ、各国の主要指標を毎月掲載。社内資料の作成や戦略立案、市場分析などに役立つと、読者から高い支持を得ています。
媒体概要

発行日 :毎月1日

発行部数:17,000部(2015年実績)

A4判、約150ページ

価格  :雑誌版/1冊  定価1,210円(本体1,100円+税10%)

1年間 定価13,200円(本体12,000円+税10%)

2年間 定価23,100円(本体21,000円+税10%)

3年間 定価31,900円(本体29,000円+税10%)

電子版/1カ月 定価935円(本体850円+税10%)

1年間 定価9,900円(本体9,000円+税10%)

月刊生産財マーケティング

  • 月刊生産財マーケティング
  • 最新書籍
  • MECT2021 メカトロテックジャパン
  • ROBOT TECHNOLOGY JAPAN
  • robot digest
  • SEISANZAI Japan
  • 資料編
  • FA業界新年賀詞交歓会
  • NDマーケティング大賞
  • 定期購読
pagetop