NDマーケティング大賞とは

《NDマーケティング大賞》は、「月刊生産財マーケティング」の創刊20周年を記念し、1984年にニュースダイジェスト社が制定しました。本賞は、金属加工機械業界を中心とした生産財分野の優良企業、その経営者が対象。傑出したマーケティング活動を展開し、成果を収めたケースに対し、毎年、その功績と栄誉を称えており、これまでも業界を代表する方々が受賞しています。

選考方法について

《NDマーケティング大賞》は、「月刊生産財マーケティング」の創刊20周年を記念し、1984年にニュースダイジェスト社が制定しました。本賞は、金属加工機械業界を中心とした生産財分野の優良企業、その経営者が対象。傑出したマーケティング活動を展開し、成果を収めたケースに対し、毎年、その功績と栄誉を称えており、これまでも業界を代表する方々が受賞しています。

本賞の設立30周年を記念して、2013年の受賞者選考から「NDマーケティング大賞選考委員会」を立ち上げました。本賞の客観性と公共性を高め、FA業界のさらなる発展に寄与する賞とするのが目的です。

〔第31回選考委員・敬称略〕

委員長 清水伸二(マムテック代表、上智大学名誉教授)
委 員 森 和男(産業技術総合研究所名誉リサーチャー)
委 員 山田隆哉(ジェイテクト顧問・元会長)
委 員 藤田哲三(CKB元社長・日本工作機械輸入協会元副会長)
委 員 八角 秀(月刊生産財マーケティング編集長)

選考基準

FA産業を中心とした生産財分野のマーケティング活動を対象に、

  •  (1)経営哲学・理念
  •  (2)企業の発展性
  •  (3)企業の健全性
  •  (4)日本社会・産業界への貢献度

以上の4点を評価する。

選考方法

選考委員会が選出した複数名の候補者に対し、外部有識者、業界経営者、小誌読者など推薦委員約60氏にお願いし、無記名投票を実施。投票用紙に推薦企業名とその経営者名を記入し、選考理由を付記する方法。その投票結果を基に、選考委員会で審議し、最終的に決定する。

受賞者インタビュー

  • 月刊生産財マーケティング
  • 最新書籍
  • MECT2017 メカトロテックジャパン
  • 用語集
  • NDマーケティング大賞
  • SEISANZAI JAPAN
pagetop